--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-10-09

人間関係

お久しぶりです。こんばんわ。
今日はあらさくの独り言です。(しかも、長い。)
独り言なので、軽く流して読んでください。
スルーされても結構です。

さて、幼稚園に通うといろんなお母さんがいます。
もちろん、先生も色んな先生がいます。

あらさくは皆さんご存知の通り、子供をかなり怒ります。
世の中のお母さんの怒る平均をはるかに超えるぐらいには怒っていると思います。
でも、ちゃんと褒めるときは褒めてますよ。
残念ながら、褒めるネタよりも怒るネタのほうが多いのが現実ですが。
おかげさまというべきか、もって生まれた素質か、とりあえず今のところ子供達はそれほど問題なく育っています。

あらしの小学校の先生は、よく出来た先生だと思われまして
怒り方も多分上手なようです。
一度怒っているところを拝見させて頂き、レクチャーして欲しいです。

また、児童クラブの先生もこれまた色んな子供達
特に仕事を持って働いているお母さんの子供達を見てきているからだと思いますが
的確にあらしの性格を把握してくれていると思います。
トラブルにも的確に対処してくれます。

児童クラブの先生も、小学校の先生ともあらしに対する意見が合うので、かなり話しやすいです。
親子共々先生に恵まれていると思います。

そして、幼稚園の先生ですが
まだ、キャリアが浅い先生ですが先生は怒って育ててくれています。
4月頃は、ちょっと怒りすぎて色々ありましたが、最近はそれほど気にもなりません。
(まぁ、私に比べればどの先生も『優しい』部類に入るでしょうが。)

ですが、そんな先生の『怒って育てる』のが嫌なお母さんもいます。

もっと褒めて育ててくれれば、子供達も言う事を聞くはずなのに。

と。おっしゃっていました。

そうか?
そうなのか?

他のクラスの先生は怒らないそうです。
そのクラスの子供達は、先生が怒らなくてもちゃんと言う事を聞くそうです。

『怒る』の基準が違うのかも知れません。
私が、そのお母さんの言葉の意味をちゃんと理解していないだけかも知れませんが


私はそうは思いません。


子供には『怒る』事も大事だと思っています。
いけないことはいけないと、いいことはいいと伝えなければならないのでは無いかと。


褒めて育てる先生が悪いとはいいません。
そんな先生がいても良いと思います。
逆に怒る先生がいても良いと思います。(体罰でなければ)

あらしとさくらには
それぞれの先生に合わせていって欲しいと思います。
結局、社会に出たらそういう力は必要なんじゃないかと思います。

好きな人、自分に合う人だけと付き合って生きて行くわけではありませんから。

そして、実際あらさくも今色んなお母さんと付き合ってきました。
去年までは、ただのお母さんだったので気楽に気の合うママ友とだけ仲良くしていましたが
今年委員になって、クラスのお母さん達の考えや意見を聞いたりしています。

正直、ムカつくお母さんもいます。
あらさくは枠の小さい人間ですから。

それは、今まで自分がサボってきた事だと思って頑張ろうと思います。



ちなみに、フリーペーパーとか雑誌とかでもよく『褒めて育てる』という言葉をよく拝見するので
皆さんが知らない頃、やってみた事はありますが



とうぜん、無理でした。


注意しても聞きやしねぇ。
褒めてもまた同じ事をするわけでもねぇ。
親よりも自分のほうが偉いと勘違いし始めるし。

という訳で、我が家は失敗しました。

まぁ、子供によるんでしょうけどね。
では、今日も頑張って怒りましょう。
布団がめちゃめちゃです。
おもちゃを片付けてないです。

今日も怒られドコロ満載です。
スポンサーサイト

theme : ママのひとりごと。
genre : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 人間関係

こんにちは。私も去年、小学校の役員をしましたが、いろいろ大変でした。あーだこーだ言ってくるお母さんがいるのですね。意見があるなら自分でやれと思いました。

ゆうけんのママさんへ

いろんなお母さんがいますが、いいお母さんが多いのが救いです。
でも、その分残念なお母さんは目立つというか、際立つというか・・・・存在感は非常にあります。
日々一喜一憂です。
プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。