--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-05-13

お通夜

え~、色々皆様にご心配&励ましのメッセージを頂きありがたく思うあらさくです。
その節は本当にありがとうございました。

ばあちゃんが亡くなって1週間が経ちました。
日常ってすごい。
それでも、地球はまわるんだという感じですかね?

さて、日記なのでと思い
めでたい話ではありませんが、記録のために残す為に続けているものなので、これまた書いていこうと思います。
ですから、精神的に病んでいる方にはお勧めできないと思います。
とばしてくださいね。


実母に続き、またもや死に目に会えずじまいだったので、せめてもの贐にと頑張ろうと決めましたが
お通夜のこの日。
あらしの参観日とブッキング。
フツーなら子供達休ませて・・・となりそうなもんですが、あらしにとって曾祖母といこともありましたし
何より、あの二人が傍にいれば、作業が進まないことは日の目を見るよりも明らかでしたから。
当然、二人とも登校&登園
で、とりあえず参観も午前中だったので、ちゃちゃっと参加してすぐさま実父に電話。
ばあちゃんは、家からは車で高速にのって1時間ちょっとの葬儀会館にいらっしゃいまして、実父とその弟(叔父)が前日から一緒にお泊りをしていたので、ちょっとは助けになるだろうという気持ちで連絡しました。

ところ。
「昼過ぎから、納棺の儀があるので来てくれ」
と・・・・・。

忘れてました!
納棺!!
昨日、葬儀会館の人も何も言わなかったじゃん!

で、雨の中高速飛ばしましたがな。(法定速度内です。あしからず。)
途中、銀行にも寄ったりしましたがな。
お昼ご飯は家から持ってきたパンを食べながら運転しましたがな。

で、何とか間に合い
納棺の儀に参列。
とはいっても、実父と叔父とワタシの3人のみ。

実母のときは、実家での葬儀だったので、納棺の儀もなくちゃちゃっと拭いて・・・・だったような記憶がありましたが、さすがは葬儀会館!といった感じでしょうか。
持ってきた道具も設備も凄かったです。
沐浴ですか?ぐらいにキレイにしていただきました。
洗うのもやりたかったけど、最初のお湯掛けと顔を拭いてあげるぐらいしか出来ませんでした。
でも、今にも起きてきて
「そこ違う!」
とダメ出しをされそうなぐらい、キレイな死に顔で、その時執り行ってくれた儀師さん(?っていうの?)にも、お年の割にはとてもキレイな肌でした。とおっしゃって下さいました。
残念ながら、『おくりびと』のような神業的な着替えを見ることは出来ず、着替えのときは別室で待機。
納棺の儀の事を最初から知ってたら、子供達にも参加させたかったなぁ・・・・
と、一瞬思いましたが、一瞬で思い直しました。
二人がいたら、儀が進まない・・・・。

そして、無事納棺の儀が終わり、家族を迎えに再び家に戻り、子供達を着替えさせて、また車を走らせる。

お通夜です。

前日の病院から久々に会った従兄弟達とは、当然意気投合というか、みんなあらしに巻き込まれるかのように、慣れまわっていました。
この時、子供達総勢8人。

葬儀の打ち合わせの中でも、細かい事を決定したり(実父兄弟は優柔不断。)
来客応対、子供達の監視。
と、色々動き回りました。

帰る事にはぐったり。
悲しむ暇もないほど、忙しかったです。

まぁ、葬儀ってそんなもん。
スポンサーサイト

theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。