--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-06-02

ぽつぽつ日記にすっかりなってしまいました。


さて、あらし君7歳。
まだ、サッカー頑張っています。
頑張っていると言うか、
幼稚園でいわゆる放課後に園庭でやっているサッカーですが、卒園しても幼稚園に来れる楽しみと、卒園しても違う小学校に行った友達と会えるという楽しみだけで、続けています。

理由はともあれ、継続は力なり。と言う言葉を信じて通わせてはおります。

さて、そんなサッカーの練習があった日の事。
最初に行う、走りこみの時にあらし君がこけました。

さくらが
「あっ!あらしがこけた~!」
と言ったので、すかさず
「大丈夫。骨折してなかったら走れる!」
と母が言うと、先生が
「そう言って頂けると助かります~」
と。

どうやら、昨今
スポーツ教室に通わせているにも関わらず、こけただけでも親御さんが子供に対して
「大丈夫?」
とか、先生に
「先生、これってこけたんですか?」
と言われることがあるようで、中々先生も気を使ってしまうようです。

大変だな、先生。

スポーツをするにあたって、怪我はつきものだし
サッカーなんかこけてナンボの世界だと思っているので、あらしがこけたぐらいでゴチャゴチャ言い出したら
「じゃあ、サッカー辞めれば?」
と、あっさり切り捨ててしまうあらさくなので、ちょっと怪我したぐらいで
「大丈夫?痛くない?」
と言う気になれない・・・・。

子供からしたら
「大丈夫?痛くない?」
って言われるほうが嬉しいのかも知れないけど。
逆にそう言われて
「大丈夫やって!これぐらい!」
って言ってくれるような息子になって欲しいような気もするけど。

あらしは・・・・・・無理だろうなぁ・・・・・。

サッカーしてて、骨折なら全然OKなあらさく。
困るのは靭帯損傷とか、後遺症の残る怪我のほうが心配ですが、サッカーをすると本人が言った時に、それも覚悟のうちで入部させています。

まぁ、本人はそこまで考えてないでしょうが。
習い事1つするにあたっても、親としても色々覚悟がいるなぁ~
と、最近つくづく思います。
五体満足で産んだからには、五体満足のままで育って欲しい気持ちはありますが
かといって、蝶よ花よと育てる気が全く無い。

やっぱり、覚悟と試練の日々ですな。
スポンサーサイト

theme : 習い事
genre : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。