--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-05

天国と地獄~天国編~

日曜日の話です。

あ。遅れましたが、久々の更新です。
お久しぶりです。
あらさく、風邪で寝込んだり、毎年酷くなる整理痛に悩まされながらも日々頑張って生きています。
悩みは沢山あって尽きることなく。
相変わらずといっちゃ~相変わらずなのですが、いい加減このどん底のような状況をなんとか打破できないか、試行錯誤中です。

すっかり、趣味になってしまった粘土にもどっぷりはまって、最近ではこれを何か形に出来ないものかとこれまた試行錯誤中です。

とはいえ、育児中の身。
そんなに自分の趣味に時間と体力を掛けられるわけも無く、それでもどうにかこうにか続けている状態ではあります。
恒例にしたい、委託販売の『いちごの庭』にも今回も出させていただいております。
ご興味のある方は、是非足をお運びくださいませ


で、前置きが長くなりましたが、話を戻します。
この土日でタイトルのとおり、あらさくにとっては天に昇った後に、地獄に突き落とされた事がございましたので
細々と書けば、かなり長くなるであろうと思われますが、何とか上手にまとめていきたいと思います。
最低、前後編になります。
と、先に申しておきましょう。


冒頭に戻りますが。
日曜日の話です。
この日は何の因果か、さくらのパレードとあらしのサッカーの試合と重なりました。
いわゆる、ブッキング。
どちらかと言えば、2年生になって初めての試合で
最近ようやく、サッカーと言うスポーツに対して前向きになりつつあるあらしくんでしたので
ちょっとは期待できるかなぁ~?
と、大変楽しみにしていたのに・・・。

でもね。
さくらもバレエ部に入って初めてたいしゅうの面前に出る行事だったと言う事もアリ
何より、人前で頑張る娘を見てあげたいという気持ちありまして。
(ちなみに、あらしが年長の時に出たパレードは散々でしたので、楽しみはより一層といったところでしょうか)

旦那&あらしチーム
あらさく&さくらチーム

と二手に分かれて行動しました。
まず、さくらのパレードの方ですが、雨上がりの蒸暑~~~~~~い中、ポンポンを持って
超!暑そうな(だるそうな)顔をしてはいましたが、ちゃんと手を動かして歩いていました。
前を歩く先生を確認しながらではありましたが、ちゃんと音楽を聴いて、音楽にあわせて行進していましたよ。
あらしでは味わえなかった、この達成感と言いましょうか
ああ、普通の親御さんのカンドーの気持ちを味わう事がワタシも出来た!
という感動をひしひしとかみ締めておりました。
さくらの表情さえ見なければ・・・・。
がんばった!がんばった!!

で、気になるあらしの方。


パレードも終えてちょっと買い物している時に
ドドドドドド!
っとメールが。
サッカーチームのママたちから。
「あらし、PK決めたよ~!」
「よくやった!褒めてあげて~~~!」
などなど。
びっくりしましたが、どうやらPK合戦になって、あらしくんが生まれて初めてのPKでポカせずに決めれたようです。
そして、その為にチームが勝って、もう1試合出来るようになったようです。

携帯の電池が無かったので、電話する事はかなわなかったのですが
みんなからの暖かいメールとあらしの頑張りにじ~~~~ん!ときたわけです。

ああ、男の子も産んでてよかった!

ってね。
よって、その日からクローゼットの奥に仕込んであった、マリオギャラクシー2 解禁です!




まぁ、よくよく聞けば
今回も、全てノーゴール。つまり0点で試合を終わらせていたようですが。
でも、ほとんどビリ決定戦のようなPK戦で、ゴールを決めて
(正確にはそのあと、キーパーがちゃんと止めたので勝ったらしい。)
0-0ですが、PKで勝利して
初めて自分達の手で勝ち取った(?)勝利だったのですごく嬉しかったようです。
その喜びを胸にこれからのサッカーも頑張って欲しいものです。

目指せ!点を取っての勝利!





ね?天国のようなお話でしょ?
この後、地獄に突き落とされます・・・・。
スポンサーサイト

theme : 習い事
genre : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。