--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-07-23

自転車道

日記の更新が空きました。
幸い今日は仕事ですが、ちょっと仕事が空いたのでこっそり日記を更新します。←コラ。

日記がご無沙汰の間、色々ありましたよ。色々。

春にはkoike氏とフリマに出展したり、頑張って売り上げたのに
さくらのお漏らしで、売上金がさくらの服代に消えたり

スイーツデコの方は、順調とまではいきませんが
ワタシの割には長く続いている方だと思います。
いちごの庭にも出品し続けていますから。
その代わり、ちょっと子育てが疎かになっている事は否めません。反省。
我が家の場合、子育てに関して他に頼れる人が全くいないのが難点。
その中でお隣さんには本当に助けられています。日々感謝。
やっぱり、アレですよ。
世知辛い世の中ですが、ご近所づきあいはとっても大事
皆さんもご近所さんと仲良くね

では、本題です。

さくら年長さんになって、相変わらずの温室育ち。
いや、温室で育てている気はないのですが、それは親ばかなのでしょうか?
男の子のあらしと比べて、男女の差は無きにしも非ずなので、そこら辺は考慮して育てているとは思うのですが
やっぱり、あらしに比べて放任な感はあります。
公園に行く事も、あらしの頃に比べたら少なくなってるし・・・。
不景気のせいですよ!不景気の!!
だって、母が働かなくっちゃ生活できないんだもん!←ヤケ。

そんな訳で(?)公園に行く事が少なくなったさくらは、自転車の練習をする機会も必然と少なくなり、
またさくら自身
「自転車に乗れなくてもいいも~~~ん
という他力本願的な性格も合わさって、更に自転車の練習をしないあらさく親子。
しかし、先日。
柔道の帰りに、さくらを自転車の後ろに乗せて、下り坂を降りていたところ
ハンドル、取られる。取られる。
危うく、親子で派手に公衆の面前で自転車単独事故を起こしかけた訳です。

そう、気づけはさくらの体重も14キロ。←これでも少ない方。

小柄なのをいい事に、気づかなかった落とし穴に落ちた気分でした。
このまま、さくらを後ろに乗せて自転車をこぐのに、限界が近いのでは?
そもそも、この先柔道を続けさせて、あわよくば子供たちだけで往復させようと目論んでいるのに
さくらが自転車乗れなかったら、駄目じゃん!
(さくらは、あらしの後ろに乗るつもりか!?それは、ちょっとあらしが可愛そう?)


結論。

やっぱり、自転車には乗れなきゃ駄目じゃん!!



というわけで、特訓開始。

まず、友達に教えてもらった自転車のペダルを取る作戦。
ついついペダルに足を乗せてしまうけど、ペダルを取って足こぎだけで自転車のバランス感覚を養うと、自転車に乗れ易くなるらしい。
(この場合、自力でペダルは取れないようなので自転車屋さんで取ってもらいましょう)

ということで、さくらの自転車を車に積んで自転車屋さんへ。
さくらには
「さくらが自転車に乗らないので、この自転車を捨てに行きます。」
と、鬼のような脅し。
目的地の自転車に着くまでに、脅しのおかげで
「自転車に乗れるように頑張ります!諦めません!こけて痛くても頑張ります!」
と、言わせました。←鬼。

そして、無事ペダルを取ってもらい
片輪残っていた補助輪も取ってもらってスタンドをつけて
日差しの強い日中を避けて、夕方に公園に行って



いざ練習です




















足が地面に付かない・・・・・・・←致命的。


頑張っても、頑張っても、さくらの足は片足しか地面に届かず。
片足しか届かないので、バランスの取りようがない。
自転車はさくらの年代では決して大きすぎない平均的な大きさの自転車なのに・・・・。

もしかして、さくら。





短足?
スポンサーサイト

theme : 毎日かあさん
genre : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。