--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-13

音楽会

12月13日土曜日は幼稚園の音楽会でした。
年少~年長まで14クラスの発表を半日でやってしまおうと考える幼稚園も凄いですが
この日のために、運動会終了後先生に再び打ちのめされながら練習してきた子供たち。

よく頑張ったね。

の一言です。
なので。
という理由も分からなくはないのですが、当日はビデオ・写真の撮影が全面禁止。
残したい思い出はお金を払ってください。
という事です。

とはいえ、幼稚園で販売されるビデオですが、確かに業者の方が撮影するんですけど
全体撮影が多く、肝心な自分の子供の緊張した表情とか
魂が抜けた表情とか
そんなのは殆ど映りません。
幼稚園の行事として、
「こんな事があったね~」
という風に観るのはいいんですが、子供の成長記録としては、首を傾げたくなるような・・・・

いいえ、はっきり言いましょう。

成長記録のビデオではないです。
園側の自己満足の一品になっています。

注意書き別に幼稚園に喧嘩を売ってるわけではありません。反幼稚園勢力でもないです。

まぁ、そんなことよりも。
肝心の音楽会の話ですが。
年少の部、年中の部、年長の部と3部に分かれていて、その都度会場は入れ替えになります。
まぁ、幼稚園の講堂が幼稚園なりの大きさなので、しょうがないんですが。
我が家のように兄妹なんかで通わせていると、半日仕事になります。
まさに我が家は、園全体のトップとオオトリを担っていたのです。

そして、音楽会のトップを切ったさくらのクラス。
もう一クラスと合同で、歌を披露しました。

思えば、去年。

舞台であらしの音楽会を見てから、ステージの魅力に目覚めたさくら。
生活発表会の時には
「さくらもあそこ(舞台)いきたい・・・・」
と、叫ぶでもなく駄々をこねるでもなく、ぽつりと つぶやいたのに
かなりの本気
を感じ、自分の娘を怖く思ったものです。

そして、今年念願の舞台に立てたさくらは、堂々と可愛さアピールも忘れずに
チューリップ
ぶんぶんぶん
まっかないちご
あいすくりーむ
あり(←?)
なんかの歌をメドレーで披露していました。

とはいえ、この日までに家で散々歌い聞かされたものですから
多少新鮮味に欠ける部分はありましたが、かなりの上出来だったと思います。(←親ばか?いや、当社比ですから)


そして、この日のオオトリ。
あらしくんのクラスですが。

そもそも、年長ともなると色んな楽器を使っての演奏もするので
歌だけの年少に比べて、困難さは比にならないと思います。
メロディオンはもちろん、木琴や鉄琴、シンバル・大太鼓・小太鼓なんかも出てきて
先生の気合の入れようが伺えます。
各クラス1曲を披露するのですが
・オブラディオブラハ
・チキチキバンバン
・上を向いて歩こう
・宇宙戦艦ヤマト
と、続いてのあらしのクラス

ハンガリー舞曲第5番(←明らかに先生のシュミ。)

曲がピン!とこない方、どうぞ。画像の中央をポチすると、曲がかります。

なんて、自殺行為な・・・・・。

まぁ、それでも立派にあらしは『すず』を演奏(?)したのです。

いや。

途中、目が彷徨ったり意識が故郷(宇宙)に帰ったりしていましたが
あらしのやる気の無さが、あらさくにはよ~~~~~くわかりましたとも。

知らん曲やし。
やりたいシンバルはできんかったし。(←リズム感が悪い。と懇談でも言われましたが。)
歌は無いし。
先生には打ちのめされるし。(←自覚なし)
それでも、腐らずに頑張ったと思いますよ。

3年間、打楽器でしたけどね!(カスタ→カスタ→スズ)


あらさく的にはですね。
もっと、子供らしい曲で
もっと、楽しそうに演奏なり歌なりを披露してくれるほうが喜ばしかったなぁ。
だって、所詮幼稚園児ですから。
と、思った音楽会でした。


あらしくん、さくらちゃんご苦労様でしたLOVE
スポンサーサイト

theme : 幼稚園
genre : 育児

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

NoTitle

姫の初舞台成功おめでとうございます☆

兄クラスは確かにもう少し子供らしさがあってもよかったですよね。
先生の自己顕示欲溢れる選曲でした(笑)

大勢の観客の前でもマイペースなあらしくんはなかなか大物だと思いますよ!!
ど緊張のショウタと大違い。器の大きさの違いを感じます。
あらしくんだったらシンバルもっと元気にバーンと鳴らせたでしょうねぇ。

お返事+

v-5 オレンジさんへ

> 姫の初舞台成功おめでとうございます☆
ありがとうございます。
来年は生活発表会でまた、その花を咲かせることでしょう。

> 大勢の観客の前でもマイペースなあらしくんはなかなか大物だと思いますよ!!
> ど緊張のショウタと大違い。器の大きさの違いを感じます。
> あらしくんだったらシンバルもっと元気にバーンと鳴らせたでしょうねぇ。
マイペースに一応緊張してはいたんですが・・・。
シンバルだったらイキイキしていたかもしれませんね。
イキイキしすぎて、違うところで音を出しそうで・・・・。
まぁ、無難な鈴で良かったのかもしれません。と、思うことにします。
プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。