--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-25

忍耐力を鍛え上げる

三寒四温

と申しますが、三寒四寒ぐらい寒いです。
とはいえ、近畿地方のこの辺りは恵まれているのか、雪が降ってもそれほど積もらないという土地なので寒い寒いと言えどしれてますよね。

でも、洗濯物が問題なわけで。
寒いし気温が低いので洗濯物が中々乾かない。
なので、洗濯物はなるべく減らしたいのが希望なのですが、そんなことはお構いなしに洗濯物は増えていきます。

そんな時に、合羽がいつのまにか洗濯機に入ってました。

犯人は旦那です。
40歳になったおっさんは、合羽の洗い方知らなかったようです。
普段何もしてないのがよ~~~~くわかります。ねっ!

数日後

また合羽が洗濯モノカゴに入ってました。
今度はジュニアの方、そうあらしです。

洗濯するもん=洗濯カゴ

ぐらいの知識しか無いようです。
う~~~~ん、40まで放置するわけにはいかないので、今からちゃんと教えておかないと・・・・。

ちなみに、そんな旦那に育て上げたお姑ちゃんは
なんでもかんでもいっぺんに洗濯機に入れて回す人です。
ドライだろうと、石油系だろうと、ネットにもいれずにガンガン回します。
嫁の方から
「その洗い方間違ってますよ」
とは言えません。言いません。
我慢、我慢、
嫁って大変です。
2013-02-18

怒涛の連休3日目。再び京都

連休3日目です。
その日もさくらのレッスンで京都に行ってます。
京都好きなんですけどね。

なんでこのくそ忙しい時に京都なんでしょうね。
それはさくらがミュージカルをしているせいであって
そのミュージカルを薦めたのは・・・・・私?

だって。
今でもあらしが幼稚園の生活発表会で舞台に立っているのを見て
「自分も舞台に行く~~~~」
と大暴れしたさくらの事が忘れられないもん。
その2年度、念願の幼稚園の舞台に立ったときのさくらのそりゃあ満足そうな顔!忘れられないもん。

まぁ、ここで痛めた腰痛が今現在も残ってますが。
さて、今年のさくらの舞台は『くるみ割り人形』です。
一人何役かするんですが、衣装3着縫わないと、です。

確定申告3月15日まで。
医療事務の試験3月23日。
さくらの本番3月30日。

私の生まれつき3月なんですけどね。
3月が年々憂鬱度が増します。倍々ゲームのように増します。

自業自得なんでしょうけどね。

4月は遊んでやる~~~~~~!!!!!
2013-02-13

怒涛の連休二日目。試合と腰痛。

連休二日目は、あらしのサッカーの試合。
堺市大泉緑地まで行きました。

ってゆーか、ここ数日の寒さとか色々重なって腰痛勃発。ぎっくり手前の状態を維持しながら向かいました。
お母さん辛いねぇ~

お昼からと言えども、晴れてると言えども、所詮2月の堺。
寒くないわけが無い。
椅子に座ってしまうと動けません。
あらしがキーパーをしてても、
久々に試合を見た旦那に指導を受け、
(それぞれ色んな場所で自分のお父さんから指導を受ける子供たち。面白いね。)
後半2試合で負けはしたものの、サッカーと言うゲームにようやく参加することが出来てきた(既に6年目)
わが子の成長を、遠くから椅子に座って眺めていました。

腰痛のため。

無理するとね、明日に響くからね。

そんなことよりも、この日の試合でハッキリとは自覚してませんが
あらしくんはサッカーが何たるかがちょっとわかったようです。
本当に自覚はしてないんですよ。
あらしに
「後半の試合はよかったなぁ!」
ってゆーても、本人にはも一つピンときてなかったようだし。

サッカー始めて6年。長かったなぁ・・・・・

でも、もしかしたらこの後、サッカーが楽しくなるかもしれない。
ハッキリ言って、それほど運動神経も良くないし、俊敏でもないし、頭の回転も悪いし、理解力も低いけど
あらしがサッカーを本当に『好き』になるきっかけになる日かもしれない。
そしたら、この長い苦節の日々が(いいすぎ?)アクセントになるのになぁ。

そんな夢を見てしまうような負け方をした日でした。



2013-02-13

怒涛の連休初日。作品展とすずめ

3連休でした。
怒涛の3連休でしたよ。

土曜日にオープンスクール+作品展なので学校へ行き、その後さくらのレッスンで京都に直行。

作品展はこちら2年に1回の行事です。
なので、さくらにとっては初めての作品展でした。忘れてたけど。
さくらは図工とかは無難な作品が多いです。
一応周りの目を気にして書いてるようですが、丁寧さと時間かけたんだろうな~は良く分かりました。
あらしはまぁ幼稚園の頃に比べたら、独創的を枠に収めるという学習は出来ている様で
それほど奇抜なものは作らなくなったものの
どれも楽しんで作り上げたのは良く分かりました。
楽しい毎日で何よりです。

さて、学校行事を終わらせたらそのまま京都へと直行です。
車内でお昼ごはんを食べさせ
さくらを教室に送り届け、お迎えの時間まであらしと一緒です。

ところで、9日は神社で言うところの『初午参り』です。ウィキペディアによりますと

全国で稲荷社の本社である京都の伏見稲荷神社の神が降りた日が和銅4年2月11日(2月9日説もある)であったとされ、この日が初午であったことから、全国で稲荷社を祀る。この日を蚕や牛・馬の祭日とする風習もある 。江戸時代には、この日に子供が寺子屋へ入門した。

とあるように、神様降臨の日でございまして、商売人には大事な日のようです。
まぁ、たまたまうちの携帯のコンシェルジュが教えてくれたので、行ってきました。
京都伏見稲荷大社。
名物千本鳥居もくぐりぬけ、
おもかる石という願い事がかなうかどうかが占える石を興味半分で行って
振り返るとヤツがいない・・・・



そして、見つけて ヒィッ!




人様が願掛けした絵馬を取って、自分も何か書こうとペンのキャップを開けた瞬間でした。
久しぶりに慌てましたよ。
いや、誰だって慌てるでしょうよ。

そりゃあね、絵馬の説明をしなかった私が悪かったですよ。
でも、気づこうよ。
ちょっと読んでみようよ。
考えてみようよ。

今、思い出しても頭痛ですよ。


そんなこんなで。
ここへ来たならば、食べておかねばならないのが勿論『すずめ』です。
スズメの丸焼きですよ。
ウズラもありましたが、ちょっと大きかったので、初心者らしくスズメにしました。

あらし曰く・・・・・フツー。
ちょっと堅くって、顎の弱いあらしには食べにくかったようですが、何とか完食してました。
私的には・・・・・・フツー。
不味くも無く、特に美味しいと言うわけでもありません。
でも、食べてみて良かったとは思います。

そして、さくらを拾って帰宅。
この日は雪がちらついて寒かったです。



な、連休初日でした。
二日目に続く。
2013-02-08

純と愛

思えば井上真央の『おひさま』から朝ドラ視聴が始まりました。
今は『純と愛』。
主演、夏菜(なつな)さんですね。私的には好きなお顔ではございませんが、愛嬌のあるお顔だと思います。
話がね、朝ドラっぽくなくて好きなんですよ。

主人公純(夏菜)が、自分の祖父が経営していたホテルのような、来たお客さんがみんな笑顔で帰っていく『魔法の国』のようなホテルを作っていく物語。
で、始まりました。
が、父(武田鉄也)とは仲悪く、家を追い出されるわ
ようやく就職でした大阪のホテルでは、外資系にのっとられそうになって必死に努力するも報われず
実家のホテルが経営難になっているのを知り、ホテルを退職して戻って頑張っていこうとしたものの、父(武田鉄也)に裏切られて売り飛ばされて
ショックで落ち込むけれど、旦那の支えもあって何とか復活。
新しいホテル?『里や』で再び頑張っていこうと決意するも、母が認知症になってしまう。
全てから逃げ出して家を飛び出した父が、ようやく心を入れ替えて前向きなったと思ったら、今日お亡くなりになりました。

と、ざっと説明しましたが(視てる人、足りないところは自分で補っといてください。大体あってるよね?)
すごいでしょ!
波乱万丈でしょ!
朝ドラなのに、主人公をとことん落とすでしょ!
だから、面白いなぁ~と思うんです。
前の『梅ちゃん先生』みたいに、どんなトラブルがあったって、ドラマだもん、なんとかなるのよ。的な感じが無いのがいいです。
朝ドラだから、最終回は「よかったねぇ~!」で終わるんでしょうけど、これからどう最終回に向かっていくのか、『魔法の国』は出来るのか?

今週も楽しみです。

theme : NHK:朝の連ドラ
genre : テレビ・ラジオ

プロフィール

あらさく

Author:あらさく
あらさくファミリー
あらさく・・・あらしとさくらの母。寅年。分かってもらえないA型。常に勘と気分で行動しています。
あらし・・・・長男。自由気ままに生きる午年。
さくら・・・・長女。自分をこよなく愛する申年。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
amazon今日の新譜CD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。